殺人鬼と宇宙人とうさぎ。

Daily Archives: 2010年5月2日

You are browsing the site archives by date.

1.0〔ワン・ポイント・オー〕(2004/アメリカ、ルーマニア、アイスランド)


1.0〔ワン・ポイント・オー〕 [DVD]
mobile1.0〔ワン・ポイント・オー〕 [DVD]

老朽化したアパートで暮らす男の所にある日、差出人不明の箱が届く。中身が空のその箱を男は捨てるが、何故かその後も空の箱は部屋に送られ続ける。そして時を同じくしてアパートの住人の変死体が発見され…。

序盤からぐいぐい惹き付けてくる映画でした。
陰鬱な雰囲気と色使いが最高です…!!

アパートとその付近はセピアっぽくくすんだ色合いで統一されているのですが、主にこれが陰鬱な空気を醸し出していて、「何が起こっているのか?」というじわじわとした怖さが蔓延るストーリーとマッチしていてとてもイイ。
ラスト付近で主人公も言ってますが、まさに「薄気味悪い」空気感です。
逆にコンビニ内は真っ白で、清潔感があるを通り越して無機質すぎてこれまた不気味…。
セットも過去のような未来のような不思議な造形にこだわりを感じます。

そういった独特のセンスはもちろん、ストーリーも独特の感性を持って製作されているので好き嫌いはハッキリ二分されそう。
ラストは「解釈は見てる人におまかせします」な若干投げっぱなし系?
私はそういったラストはあまり好きではないのですが、でも何がなんだか全くわからないという程でもないので、まあまあすっきり。
雰囲気映画と言われればそれまでですけど、全体的にはすごくよかった!
ひねくり回した星新一作品といった印象を受けました。実際、このテーマは彼の作品にもいくつか見られますし。

期待してなかった分意外な掘り出し物を見つけた気分です。やったー

0

ランキングに参加しています

にほんブログ村 うさぎブログ ネザーランドドワーフへ にほんブログ村 小動物ブログ パンダマウスへ にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ