殺人鬼と宇宙人とうさぎ。

Daily Archives: 2010年6月6日

You are browsing the site archives by date.

スケルトン・キー(2005/アメリカ)

スケルトン・キー [DVD]
スケルトン・キー [DVD]
mobileスケルトン・キー [DVD]

看護士のキャロラインは、老婦人のヴァイオレットと脳梗塞で全く身動き出来ない夫のベンが住んでいる古い屋敷に住み込みで働くことになった。その屋敷には鏡が一つもなく、至る所に魔よけのレンガ屑が撒いてある。働き始めて間もなく、バイオレットから全ての部屋を開けられる合鍵を預かるキャロライン。そしてある日、彼女はその鍵でも開けられない部屋を発見する。そこから、土地に伝わる古呪術“フードゥー”の存在と、昔この家で起こった惨劇を知らされるのだが…。



お屋敷の奥さんが「いかにも」なキャラクターだったので、きっと逆になんでもない人なんだろうな…と油断してたらまぁ…。
私が勝手に思い込んでただけなんですが、いやはや意表をつかれました。

実に真面目に作られた作品なんですが、そういう本格ホラーって怖さ(の意味はいろいろあれど)だけで勝負しないといけないので、よっぽどうまく作られてないと印象に残らないんですよね…。
これは普通に面白かったのですが、あくまでも普通だったのできっと1ヶ月もすればすっかり内容を忘れてしまうんだろうな。
特に怖く感じるシーンもなかったので、画としても記憶に残りにくいかなあ。
でもオチには仰天しました。そうくるか!

0

ランキングに参加しています

にほんブログ村 うさぎブログ ネザーランドドワーフへ にほんブログ村 小動物ブログ パンダマウスへ にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ