殺人鬼と宇宙人とうさぎ。

Daily Archives: 2011年11月20日

You are browsing the site archives by date.

ゾンビハーレム(2009/イギリス)

ゾンビハーレム [DVD]
ゾンビハーレム [DVD]
mobileゾンビハーレム [DVD]

ある日、妻に別れを告げられたヴィンス。友人たちは彼を元気付けようと、女の人口が男の4倍という町・ムードリーへの傷心旅行を企画する。しかし、その町の女たちは皆ゾンビ化しており…。


登場人物は以下の通り。

・最近離婚したばかりで自堕落に暮らす主人公のヴィンス
・女にだらしないニール
・ゲイのグレアム
・ムードメーカーのマイキー
・ヒステリックな妻を持つパトリック
・オタクグッズ店主のマット
・どんくさいバンクシー

ニールは二回目のデートの相手をよりによって娼婦呼ばわりしてしまい修羅場、マイキーは妻と離婚の危機にある、パトリックはストレスセラピー中だったりと主人公以外も様々な問題を抱えており、全員誰かしらに「この糞野郎!(bastard!)」と罵られる生活をしている様子(当人が悪かったりそうでなかったり、理由はいろいろですが)。
しかしこんだけの情報を開始5分ぽっちで的確に視聴者にわからせてしまうんだから大したものです。

目新しい部分といえばゾンビが女性ばっかりってところくらいで、展開はごく普通かな。
でもその中でゴルフ好きがその趣味を生かしてゾンビを撃退したり、オタクが実にオタクらしい作戦を思いついたり…とキャラ一人一人の個性を最大限生かした展開を挟んでくるのでまったく退屈はしません。

この作品のゾンビは走らないけど武器を使うタイプ。ついでに決めポーズもつけるw
主人公グループもいいんだけど、このゾンビたちがまたキャラ立ちが素晴らしいのです。

他の映画のオマージュらしきシーンがいくつかあって、そういう小ネタを探してみるのも面白いかもしれません。
私はMIBしかわからんかった…残念。

ただどんどこわーわーやってるだけじゃなくて、ゾンビが発生した経緯や陰謀などについてもさりげなく伏線が張られています。
コメディタッチではあるけれどしっかりパニック映画していて緊迫感もあり、ホラー映画として成立しているところがポイント高い。

0

ランキングに参加しています

にほんブログ村 うさぎブログ ネザーランドドワーフへ にほんブログ村 小動物ブログ パンダマウスへ にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ