殺人鬼と宇宙人とうさぎ。

Daily Archives: 2012年11月7日

You are browsing the site archives by date.

ABC殺人事件(1936/アガサ・クリスティ著)

ABC殺人事件 (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)
ABC殺人事件 (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)
mobileABC殺人事件 (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)

注意することだ―ポアロのもとに届けられた挑戦状。その予告通り、Aで始まる地名の町で、Aの頭文字の老婆が殺された。現場には不気味にABC鉄道案内が残されていた。まもなく第二、第三の挑戦状が届き、Bの地でBの頭文字の娘が、Cの地でCの頭文字の紳士が殺され…。


さすが全盛期の作品だけあって、綿密に練られたプロットに「やられた!」と言わざるを得ない名作。
言われてみれば“あの人”しか動機らしい動機を持ってないんだけど、不思議と言われるまで気がつかないんだよねー。
無駄のない一本道のストーリーなのに結末や犯人がまったく見えてこないのがすごい。
ミスリードは非常に巧妙だけど、読者に対してフェアであることを忘れていないので気持ちよく騙されることができます。
とある登場人物の、本当に何気ない一言――「男の人ってそんなものですわね……いつまでも少年のまま」――までもが手がかりのひとつになっているとは考えもよらなかった。

ポアロと相棒ヘイスティングズとの気心の知れた会話も心地よい。
やっぱりポアロ作品にはヘイスティングズがいなくちゃね。

0

ランキングに参加しています

にほんブログ村 うさぎブログ ネザーランドドワーフへ にほんブログ村 小動物ブログ パンダマウスへ にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ