殺人鬼と宇宙人とうさぎ。

Daily Archives: 2012年11月12日

You are browsing the site archives by date.

空飛ぶペンギン(2011/アメリカ)

空飛ぶペンギン [DVD]
空飛ぶペンギン [DVD]
mobile空飛ぶペンギン [DVD]

あらすじ;

敏腕不動産デベロッパーのトム・ポッパー。彼は仕事最優先の日々を過ごした結果、妻と子供たちに見限られ家庭崩壊の危機に陥っていた。
ある日、彼は音信不通だった父親からの本物のペンギンを遺産として相続することに! 彼はあらゆる手段を尽くして南極へ送り返そうとするのだが、大暴れするペンギンたちに悪戦苦闘する。そんな中、彼の元を訪れた別居中の家族にペンギンを隠していたことがバレてしまう。しかし、子供たちはペンギンたちに大興奮! そんな子供の姿を見たトムは父の威厳を取り戻すべくペンギンたちとの共同生活を始めるのだが……。
仕事か? 家庭か? ペンギンか?! そして、父が残したペンギンの意味とはいったい!?


ジョニーが街でペンギンを拾った。困った男は友人のケインに電話して相談した。
「なあケイン、ペンギンを拾ったんだけど、どうしたらいいだろう?」
「そんなの動物園にでも連れて行けばいいだろ」

翌日、ケインはジョニーがペンギンを連れて歩いているのを見かけた。
「おいジョニー、昨日は動物園に連れて行かなかったのかい?」
するとジョニーが答えた。
「ああ行ったよ。だから今日は遊園地にでも連れて行ってやろうかと思ってさ」

…っていうアメリカンジョークそのまんまな映画だった。
「お金よりも大切なものがある」というメッセージ性を打ち出した実によくあるファミリー向けな内容で、展開の先読みが容易い。
ストーリーは結構大雑把だし、主人公の設定も浅いです(しかも我がまま邦題・自分さえよければなんでもいい!)。
ただ、それを補って余りあるペンギンの可愛さに和んだのでごちゃごちゃ細かいことは言いません。とにかく彼らのぺたぺたした動きに癒されます(*´ω`*)
ジムキャリーの顔芸とアニメみたいなきびきびした動きも健在。ラストのセルフスローモーションがツボでした。

0

ランキングに参加しています

にほんブログ村 うさぎブログ ネザーランドドワーフへ にほんブログ村 小動物ブログ パンダマウスへ にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ