殺人鬼と宇宙人とうさぎ。

パイソン(2000/アメリカ)

パイソン [DVD]
パイソン [DVD]
mobileパイソン [DVD]

生物兵器の開発に新たな側面からアプローチしていた米軍の開発部隊が、巨大な毒蛇を誕生させた。それは、全長18メートル、人間もひと飲みの無敵の生物だった。だが、制御がきかないため軍は実験の中止を決定。ところが、輸送中にヘビは脱走して町に逃げ込んでしまう……


正直なところヘビよりもロバートイングランドにテンション上がった!!
彼が出てきた瞬間*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*ってなったくらい。
っていうかもう彼が居るだけで話がしょぼかろうが意味が分からなかろうがCGがガッカリクオリティだろうが許す。
だっておじちゃんマジかっこいいいいいいいいいいい!!白スーツが似合いすぎてる。
最後の方まで残るキャラなので堪能させていただきました。

全編を通して滲み出る安っぽさがたまらないです。
肝心のヘビの出番は正直多いとは言い難く、1回あたりの登場時間も少ないんですけどね……。
テンポのよさと登場人物のキャラが面白いのとで私は飽きませんでしたが、物足りなく感じる人もいるかも?
でも小ネタの挟み方とかツッコミどころの多さとかも、ほんと楽しかった。
小ネタといえば、「クリスタルレイクのキャンプ場行くぞー」は謎すぎて噴いた。
なんでこのジャンルでそのネタ!? せっかくだからエルム街行けばいいのに。
あれか、パイソンVSジェイソンとか言わせたいのか。
そういやミッションインポッシブルのパロっぽいシーンもあったんだけど、あれも何故ww

脱力系バカ映画が好きな人にだけはお勧めできるような気がする(笑
B級のなんたるかを良くわかっている潔いB級で、私は好きだ。

0

ランキングに参加しています

にほんブログ村 うさぎブログ ネザーランドドワーフへ にほんブログ村 小動物ブログ パンダマウスへ にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation