殺人鬼と宇宙人とうさぎ。

4.3.2.1(2010/イギリス)


4.3.2.1 [DVD]
mobile4.3.2.1 [DVD]

高額のダイヤが盗まれたというニュースが、ロンドン中を駆け巡った! ジョー、カサンドラ、ケリス、シャノンの4人の大親友は、別々に行動していた。しかしシャノンは、偶然盗まれたダイヤを手にし、ダイヤ窃盗団に追われるハメに―! そして複雑に絡み合った彼女たちの運命は結びつき、シャノンを助けるために、3日間で、2つの都市を股にかけダイヤ強盗と対決する! 生き残るために残された、たった1つのチャンスを彼女たちはモノにすることができるのか!

原題:4.3.2.1

4321-08
4人の美女
3日間
2つの都市
1つのチャンス
…で、4.3.2.1。

4人それぞれの金曜日からの3日間をそれぞれの視点で描いた群像劇映画。
一方の視点では見えなかった事柄が別の視点では鮮やかに浮かび上がり、点と点が結ばれ、やがて一つの終着点へと向かう…ってパターンのアレですね。
『バンテージ・ポイント』や『11:14』が好きな人ならこれも好きなはずですので、特にオススメです。

あと可愛い女の子が好きな人にもオススメ!
4人それぞれタイプが違って、だけどみんなキュート&セクシーなの。
全員が甲乙つけがたくステキで萌え萌えしながら観てました(*´Д`*)

4321-02
シャノンは彼女は自分に自信がなくて、いつもおずおずしている子。
父親には「母さんが出て行ったのはお前のせいだ」と責められ、母親からは「あなたを生んだのがそもそもの間違いだった」と罵られ。
彼女の描く絵や、しばらく大学を休んでいた旨のセリフから堕胎したんだろうなーというのは早いうちから見当がつくのですが、そう思いながら観ると実に重たい…

4321-03
カサンドラはお金持ちの家の令嬢で、週末はピアノのオーディションとネット友達との初対面のためにニューヨークに旅行する予定。
彼女の両親はシャノンの両親とは違って過保護ぎみで口うるさいものの、お互いのことを愛しているし娘のことも愛してる。
ちなみに彼女、「アナタほんとに人間ですか?」って聞きたくなるくらいスタイルがいいです。

4321-04
ケリスには義理の父親と種違いの兄がいます。
兄との中は最悪も最悪で、お互い本気で殺意抱いてるレベル。
父親はといえば、問題児のケリスに手を焼きつつも彼女のことを本当の娘として愛してくれてる人格者。ゲスいキャラが多いこの映画においては神にも等しい。
ケリスはやることなすこと恐れ知らずかつダイナミックで見てるとほんと楽しい。

4321-05
ジョーは家族から召使い程度の扱いしか受けていない不憫な子。
彼女の母親(ジョーには嫌味たっぷりだけど、妹のグウェンには激甘)を見て「…ぶちころしてえ(^ω^#)」と思わない人はいないであろう…。
本当の父親が亡くなってからというものずっと『いい子』を演じ続けてきて、どんな理不尽にも要求にもイエスと答えてきた彼女が求めている見返りが「ありがとう」の言葉だけって言うのが妙に切なかったなあ。

ところで彼女、ものっっっっっっすごーい美人!です。色も白くて透明感がすごい。あのジュリア・ロバーツの姪っ子だけある。
4321-06

友達のことは大切だけど、たまに周りが見えなくなる。自分のことだけで精いっぱいになってしまう。だけど、わかってほしい。私にはまだそんなに多くのものを抱えるだけの器がないだけで、悪気なんてないの。

この映画にはそんな年頃の女の子の大変さや女同士の友情につきものなアレコレがリアルに現れてて、時々チクッとした痛みを感じることも…
それでも重たくなりすぎず、程よくコミカルなおかげで救われる部分も多かった。

4321-07
最後はみんなが笑顔になれてよかったけど、それだけに嫌な予感を匂わせるオチはいらなかったなあ。
スパッと綺麗に終わってほしかった。

クライムサスペンス…と呼べるほどの内容でもないので、そこは注意かも。
あくまでも4人の女の子が過ごした慌ただしい3日間のお話で、『複雑に絡み合った彼女たちの運命は結びつき…』とか『ダイヤ強盗との対決』感は薄いです。

0

ランキングに参加しています

にほんブログ村 うさぎブログ ネザーランドドワーフへ にほんブログ村 小動物ブログ パンダマウスへ にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation