殺人鬼と宇宙人とうさぎ。

ストリッパー・ゾンビランド(2011/アメリカ)


ストリッパーのゾンビだらけになってしまった世界。20のルールで生き残ったオタク青年の“冒険”が始まった! 謎のウイルスが蔓延し、ほとんどの女性がストリッパーゾンビになってしまった世界。アメリカ合衆国は、まさにストリッパー・ゾンビ合衆国<ランド>と化した。独自のストリッパー対策ルールを駆使し、生き残ったオタク青年“アイダホ”は、ぶっきらぼうだがゾンビハンティングに長けたマッチョカウボーイ、フリスコ、ヴァージニアとウェストの美人姉妹と出会う。4人はともに“アイダホ”の祖母が住むオレゴンのポートランドを目指して、大陸横断の旅に出るのだが…。

原題:STRIPPERLAND

あらすじでお分かりの通り、勝手に便乗系じゃなくてれっきとしたオマージュ作品です。
話の始まり方も、お互いを州の名前で呼び合うのも同じ。
ゾンビランド以外にもショーン・オブ・ザ・デッドと28日後…の小ネタが流用されているのは見つけたので、もしかしたら他にもパロ元があるかも?
ゾンビ映画マニアはそのへんに着目してみると楽しいかもしれない。

キャラクターもまんま『ゾンビランド』。
ただし、本家よりレベルもオーラも10ランクくらい落ちますが。
逆に主人公アイダホ(コロンバスポジション)のコミュ障っぷりとフリスコ(タラハシーポジション)のブチギレっぷりはレベルアップしている気がする。
ちなみにフリスコも甘いものフリークですが、彼が求めているものは焼きたてのケーキやクッキーで、むしろトゥインキーはお嫌いなご様子。

元ネタにおんぶに抱っこの作品かと思いきや、『ゾンビウィルスに感染するのは女性のみで、しかももれなくセクシーな下着に身を包んだストリッパー・ゾンビと化す』という独自設定が何より面白いので困る。

おっぱいゾンビなんかとは違って、いいお顔立ち&いい身体がそろってますので見応えあります。
ヒップホップにあわせてノリノリで踊る美女ゾンビたちのセクシーっぷりは一見の価値アリ。
ちなみにこのエキストラたちは総勢105名にも及ぶとのこと!

残念なのは展開がだらだら~っとしてるとこかな。

0

ランキングに参加しています

にほんブログ村 うさぎブログ ネザーランドドワーフへ にほんブログ村 小動物ブログ パンダマウスへ にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation