殺人鬼と宇宙人とうさぎ。

グランド・イリュージョン(2013/アメリカ)

マジシャンとして一流の腕を持つアトラス(ジェシー・アイゼンバーグ)は、フォー・ホースメンというスーパーイリュージョニストグループを束ねていた。彼らはマジックショーの中で、ラスベガスから一歩も動くことなく、パリにある銀行から金を奪ってみせた。この件を受けて、次の計画を彼らが実行する前に食い止めようとFBI特別捜査官のディラン(マーク・ラファロ)が捜査を始めるものの……。

原題:Now You See Me

掴みは突然始まるマジックから。
無作為なカードの中から観客に任意の一枚を覚えさせ、そのマークをマジシャンが言い当てる…という定番のネタなのですが、画面の前で参加してたらまんまと当てられてびっくり!
“その”カードが目につきやすいように何分の一秒かのレベルで映像に仕掛けが施されてるとかかな?

お話としては、
“マジックを使ってここから一歩も動くことなく、銀行から現金を盗んでみせる”と豪語するマジシャン4人組による大掛かりな犯行の行方と真の目的、そして彼らを雇っている謎の人物は誰なのか?
がメインになっています。

ここぞと言う場面で活躍するのがマジックではなく催眠術であるところは、考えようによっては微妙。
マジックが売りの映画でCG多用なのも微妙。

映画ですから見た目のインパクトが大事なのもわかりますが、何から何までCGじゃなくって、現実的に演技可能なネタをメインに使ってほしかったな。
更に、近未来的なSFテクノロジーが登場しちゃうのも良くも悪くも、と言ったところ。

おまけに最後がちょっと尻窄み。引っぱって引っぱって引っぱりまくった末の種明かしにしてはアッサリすぎるような。
4人が自身のマジシャン生命と人生を賭けてまで挑んだ大掛かりな犯罪の動機にしては拍子抜けが否めない内容で、普通そこまでやる気になれないと思う…。
個人的にはこのテの話に恋愛要素を絡めてほしくない派ということもあって、その辺もちょこっとマイナス要素になってるかも。

マジックやイリュージョンが好きな人にこそ、オススメしづらい映画。

0

ランキングに参加しています

にほんブログ村 うさぎブログ ネザーランドドワーフへ にほんブログ村 小動物ブログ パンダマウスへ にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation