殺人鬼と宇宙人とうさぎ。

ザ・バッド(2008/アメリカ)


美術館の警備員として人生を捧げて来たロジャーとチャーリー。ところが新任の館長によって館内の展示物が一新されることになり、2人の愛する絵画がデンマークへ送られる事を知り愕然としていた。なす術も無く、ロジャーはデンマークへ引っ越す事を考えるが到底無理な発想なので諦めかけていた。しかし、同じ悩みを抱えるチャーリーが自分たちの絵画を守るため盗み出そうと言い出す。年老いた定年間近の警備員である自分たちにそんな大胆な行動は無理だと本気で取り合わなかったロジャーだが、同じように彫刻像に思い入れのある夜警担当ジョージの存在を知り計画に誘う。美術館のセキュリティーは強敵・・・。3人は入念な作戦会議を開き、予行練習を行い、美術館からお気に入りたちを盗み出す為に搬出作業当日の勤務に志願する。搬出作業の当日3人は美術館倉庫へ堂々と入り込み本物と贋作のすり替えの手筈を整える・・・。

原題:THE MAIDEN HEIST

REDとは似ても似つかず、真面目なクライムサスペンスでも『オーシャンズ11』のような爽快アクションでもなく、穴だらけの計画をいかにして楽しむかというコメディで、予算を主役3人のギャラに全振りしているのかストーリーはこぢんまりと、舞台セットもいかにも安上がり。
その分彼らのファンなら楽しめそうではあります。

しかしいくらコメディとは言えあまりにも終始ゆるゆる~んとしすぎているので、もうちょっとトラブルらしいトラブルがあってもよさそう。
こういう犯罪計画に無関係な他人を引き込む(たとえば街の似顔絵師に絵画の贋作を作らせる)とロクなことにならないのがお約束ですが、この映画は本当に贋作を作らせただけで終わってしまうのがもったいない…。
話には期待せず「あの名優たちがこんなゆるいコメディを!」って目線で楽しむのがよさそうです。

ロジャーの名前を利用した一発ギャグが一番笑えた。

0

ランキングに参加しています

にほんブログ村 うさぎブログ ネザーランドドワーフへ にほんブログ村 小動物ブログ パンダマウスへ にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation